HOME » お知らせ › 栗林庵オンラインショップで、「宮内張子」の5商品の販売を開始いたしました

お知らせ

栗林庵オンラインショップで、「宮内張子」の5商品の販売を開始いたしました

2019年4月16日

かがわ物産館栗林庵オンラインショップでは、宮内張子の5商品(奉公さん、狆鯛さん、鯛持ちエビス、紅雀、犬まいさん)の販売を開始いたしました。

明治維新後に人形屋を始めた梶川家の子供達の中でも一番器用で造形感覚がすぐれていた宮内フサさん。人間国宝にもなったそのフサさんの孫にあたる太田幹子さんが、宮内張子という名前を現在(いま)に引き継いで張子を作り続けています。
1点1点手作りのため、ものによって表情が異なります。
丁寧に作られた商品を是非ご覧ください。

宮内張子 奉公さん
https://www.ritsurinan.jp/shop/products/details/1043
病気のお姫様の病を身にうけたおまきさんは離れ小島に流され身代わりとなりお姫様は全快したという話もあります。この話から魔除けや病除けの縁起ものとしてありがたがれるようになりました。

宮内張子奉公さん


宮内張子 狆鯛さん
https://www.ritsurinan.jp/shop/products/details/1042
子だくさんの犬とおめでたい鯛を組み合わせた縁起ものです。

宮内張子狆鯛さん


宮内張子 鯛持ちエビス
https://www.ritsurinan.jp/shop/products/details/1041
大きな鯛を持った恵比寿様の張子で、おめでたい赤い鯛と恵比寿様がにぎやかな張子です。

宮内張子鯛持ちエビス


宮内張子 紅雀
https://www.ritsurinan.jp/shop/products/details/1040
紐でつるして宙に浮かんだ紅雀の張子。こういったタイプの張子は全国的にも珍しいようです。

宮内張子紅雀

宮内張子紅雀


宮内張子 犬まいさん
https://www.ritsurinan.jp/shop/products/details/1037
香川では"帰る"のことを"去(い)ぬ"ということから、"去(い)ぬまい"とかけて、お嫁に行って辛いことがあっても帰らないという縁起かつぎの意味があります。

宮内張子犬まいさん

栗林庵について

名称:かがわ物産館 栗林庵
営業時間:9:00-18:30
※閉店時間は栗林公園の閉園時間に合わせ、季節によって変動します。
住所:香川県高松市栗林町1丁目20番16号(特別名勝栗林公園東門)
TEL:087-812-3155
FAX:087-812-3156
ウェブサイト:https://www.ritsurinan.jp/別ウィンドウで開く
メール:ritsurinan@kensanpin.org

本件に関するお問合わせ

かがわ物産館 栗林庵 藤谷
TEL:087-812-3155
FAX:087-812-3156
メール:ritsurinan@kensanpin.org